【テニス】オープンコートについて

f:id:hirotennis:20211112171249p:imageはじめに

こんにちは!今回は、オープンコートについて説明していきます!

オープンコートとは、大まかにいうと相手のコートでに空いているスペースのことをいいます!空いているコートというのはつまり、相手が返球不可能なエリアのことを指します。

このオープンコートには、相手がボールに届かないという空間的要因だけでオープンコートができているのではなく、様々な要因が働いています。

例えば、自分自身のボールコントロール能力である技術的要因や、コートサーフェスの特徴や太陽、風等の環境的要因、相手のスピード不足や体力等の身体的要因、そして突然のアクシデントによる偶発的要因が挙げられます。

これらの要因をもとにして作られるオープンコートには空間的・時間的・心理的オープンコートの3種類が挙げられます。

空間的オープンコート

相手が打ち返したボールを待つための合理的な場所に戻れないときに現れるエリアのことを示します。

具体的な例を出すと、アングルクロスを打ち相手をコートの外に追い出した場面やサーブでワイドにスライスサーブを打ち相手をコートから追い出した場面などです。

時間的オープンコート

相手のポジショニングが正確であり、空間的に空いていない場合の際早いタイミングでボールを打ち、相手のポジショニングの時間を奪い相手からウィナーを奪うというものです。

基本的にベースライン上からベースラインの内側でボールを打てるときは時間的オープンコートを作る絶好の機会です。

相手からの返球が浅い時や山なりのボールをカットボレーで前に詰めるなどの例があります。

心理的オープンコート

相手の予測に反した打球や、いわゆる「逆を衝く」打球を放てる状況のことを指します。

例えば、試合中にファーストサーブをセンターに打ち続け、重要なポイントでワイドに打つなどです。

最後に

今回はオープンコートについて説明していきました!

オープンコートについて知らなかった方はある程度はこの記事で理解できるかなと思います!

また、オープンコートと聞いても様々なものがあることを知らなかった方もいると思います。そんな方も今回の記事で理解できたかなと思います。

知識を増やして自分のテニスをレベルアップさせていきましょう!!